トップページ > 東京支部だより

東京支部だより

東京支部は東京都および近隣の神奈川県・千葉・埼玉県などに在住する中・高の卒業生、約2,000人を会員とし、役員と学年委員(各学年1〜3名)を定めて活動しています。この東京支部だよりでは、東京支部からのお知らせなど、定期的に内容を更新していきますので、お楽しみに!

現在、若い方の登録や参加が少ないので、ぜひ若い方々に加わっていただきたいと考えております。お子様連れでも参加できるよう工夫していきたいと思いますので、お気軽にご参加ください。
※ 写真をクリックすると拡大表示できます。

TOPページ 前ページ 次ページ

2017/07/02   報告(1)

総合司会 佐藤優子さんの開会の言葉によって、まずは礼拝からスタートです。

礼拝 13:00 <二階礼拝堂> 司会 大森 真由美 奏楽 清水 聖子
*前奏「イエスは我が喜び」 J.S バッハ
*讃美歌 122「みどりもふかき 若葉のさと」
*聖書 エフェソの信徒への手紙(新共同訳)5章1節〜2節
『あなたがたは神に愛されている子供ですから、神に倣うものとなりなさい。キリストがわたしたちを愛して、御自分を香りのよい供え物つまり、いけにえとしてわたしたちのために神に献げて下さったように、あなたがたも愛によって歩みなさい』
*お祈り
*讃美「あめにいます父よ」 ハレルヤの会
*奨励「桑島慶子先生を追悼して」山梨英和学院史料室長 深澤美恵子先生
*讃美歌 522(讃美歌21)「キリストにはかえられません」
*献金・感謝の祈り
*頌栄 539「あめつちこぞりて」
*祝祷 高井戸教会牧師 七條真明先生
*後奏「神に感謝す」F.クーブラン

深澤美恵子先生 プロフィール
山梨英和中学校・高等学校社会科教諭。教頭退職後、山梨英和大学国際交流エンター長として勤務。現在は山梨英和学院史料室長及び山梨英和中学校社会科講師。

今回は深澤先生が過日、天に召されました桑島慶子先生について、その思い出等をお話し下さいました。
深澤先生は退職後、現在山梨英和学院史料室長として、史料室設立に尽力しています。英和誌は80年誌がもととなっていますが、裏付けの資料がないことから、資料室を設立してその収集と管理に力を注いておられます。個人の宣教師の先生方がどんなだったのか、その先生方が残しているものを掘り起こしたい。と思っているとのことです。

グリーンバンク先生は愛の人です。グリーンバンク先生からその教えを、グリーンバンク先生から、榎本愛子先生へと、そして榎本先生から桑島慶子先生へ。深澤先生は桑島先生から沢山の時間を共にして、教え継がれてきています。好まれた聖書のマタイによる福音書18章に「また、よく言っておく。もしあなたがたのうちのふたりが、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、天にいますわたしの父はそれをかなえて下さるであろう。ふたりまたは三人が、わたしの名によって集まっている所には、わたしもその中にいるのである」。という箇所があります。

史料の発掘は大変な作業ではありますが、深澤先生もこの聖句を想い、ひとりではなく、二人、三人と集まると出来る。と想いっています。とのことでした。

2017/07/02   報告(2)

礼拝後は総会が行われ、一通りの議事がつつがなく進行しました。

支部長挨拶   
同窓会会長挨拶
議事
2016年度 活動報告
2016年度 会計報告
会計監査報告
質疑応答及び承認
規約改正について質疑応答及び承認 >>バザー委員1名から2名に改正しました。
新支部長・役員紹介及び承認
2017年度活動計画案
2017年度予算案
質疑応答及び承認
来賓のご紹介

2017/07/02   報告(3)

場所を移して親睦会 14:15<1階大集会室>

2017/07/02   報告(4)

来賓のご挨拶

2017/07/02   報告(5)

食前のお祈り

2017/07/02   報告(6)

写真では音(ボリューム)が伝わらないのが残念ですが。制服を着ていない“あの頃の”英和生の集まりといった感じです。

昼食・歓談

2017/07/02   報告(7)

アトラクション
幹事学年よりピアノとマンドリンの演奏がありました。皆様のよくご存じの歌の歌詞カードが配られ、マンドリンの伴奏で、和やかに歌いました。

在学中、マンドリン部だった私は、この素晴らしいマンドリンに興味深々。マンドリン部の先輩かと思いお尋ねしましたら、30代半ばから始めたそうで、美しいマンドリンは、100年以上も昔のナポリのマンドリンだそうです。


合唱「そよ風わたる小径」「クスノキ」 ハレルヤの会 指揮 古屋千枝子先生 
                          ピアノ 丹沢博子
「クスノキ」は人気歌手 福山雅治さんの楽曲です。福山さんの故郷である長崎市にある山王神社を想い作られた歌とのことです。原爆の強烈な風圧により片側の柱が吹き飛ばされたけれど、今、なお一本柱で立つ貴重な原爆資料がある神社でもあります。

歌詞

我が魂は この土に根差し
決して朽ちずに 決して倒れずに

我はこの丘 この丘で生きる
幾百年越え 時代の風に吹かれ

片足鳥居と共に
人々の営みを
歓びをかなしみを
ただ見届けて

我が魂は 奪われはしない
この身折られど この身焼かれども

涼風も 爆風も
五月雨も 黒い雨も
ただ浴びて ただ受けて
ただ空を目指し

我が魂は この土に根差し
葉音で歌う 命の叫びを


2017/07/02   報告(8)

今回も高井戸教会に深く感謝いたします。
クリスマス礼拝に、また、皆様が集まれるように、健やかな日々であることを願います。

2017/05/23   5月28日(日)コマエンジェル公演のお知らせ

昭和62年卒の荻野美和さんが中心となって活動しているコマエンジェルの公演のお知らせです。狛江在住のフツーの主婦だったパフォーマンス集団が銀座 博品館での公演を行うまでになりました。公演タイトルは”幾星霜”

コマエンジェルについて(中央が荻野美和さんです)
http://ommr91.wixsite.com/komaangel

お問い合わせはコマエンジェル荻野さんに。英和同窓生であると一言お伝えくださいませ。
https://ja.pricett.com/a/okawari/11254084.amp

場所:銀座「博品館劇場」 03-3571-1003 
 http://theater.hakuhinkan.co.jp/
    ●銀座駅から 東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線
     ⇒『銀座駅』A2出口より徒歩5分
    ●新橋駅から  JR『新橋駅』⇒銀座口より徒歩3分
      東京メトロ 銀座線『新橋駅』⇒出口1より徒歩3分

日時:2017年5月28日(日)

開演:(1)14:00(開場:13:30)公演時間約90分 休憩なし
   (2)17:00(開場:16:30)公演時間約90分 休憩なし
料金(全席指定):\5000(一般)
         \3000(小・中・高校生 ※学生証、保護者確認)

【チケット販売】
●Ro-Onチケットセンター
047-365-9960(10時〜18時 土日祝祭日除く)
http://www.ro-on.jp/
   
●コマエンジェル 
ommr@smail.plala.or.jp
http://ommr91.wixsite.com/komaangel
(コマエンジェルHPのメールフォームよりお申し込み)
https://www.facebook.com/komaangels/ 
(Facebookメッセージからのお申し込み)

主催:東京労音
企画制作:コマエンジェル
構成演出振り付け:荻野美和
制作協力:ユニオンアーティスト

2017/05/23   2017東京支部総会・親睦会のお知らせ

薫風の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年もまた総会の時期がやって参りました。英和時代のことや近況等を先生方と共に語り合う時を過ごしたいと思います。どうぞご出席くださいますようご案内申し上げます。 支部長 浜野 優子

日時:2017年6月10日(土)13時〜16時(予定)
場所:日本キリスト教団 高井戸教会
   杉並区高井戸西1丁目27-18
会費:2000円
維持費:1000円
礼拝:奨励 深沢美恵子先生(元山梨英和中高副校長)
親睦会:軽食を用意します。

上記お知らせは住所がわかる方にはお葉書にてお知らせしております。お手元に届いていないけれど、会にご出席いただける方はご連絡くださいませ。

ホームページ担当者 平井 okap@minos.ocn.ne.jp

TOPページ 前ページ 次ページ

  

Topics Board